WORKS

事例紹介

南大阪病院さま

各医局で情報更新が即時できるホームページ

  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS
  • WORKS

クライアントのお悩み

「社会医療法人景岳会南大阪病院」様は最初はホームページが古くなってきたので、デザインの一新をしたいとのご要望でご連絡をいただきました。
打ち合わせを重ねると当社代表の白波瀬は、ある問題点に気がづきました。それは「情報更新が面倒で、しかもコストが多額にかかっている」ということでした。
当時はCMSを使わず、更新はホームページ制作業者に依頼して手作業でホームページを更新しておられました。

そうすると、情報更新のスピードも遅くなりますし、コストも多額にかってしまいます。
様々な問題があるホームページのリニューアル案件となっていきました。

私たちからの解決策

まず、私たちが提案したのは、病院で更新できるホームページでした。しかも広報やホームページの担当者が更新する仕組みではなく、各医局科の担当者が更新できるようなホームページでした。
wordpressを使いコストを抑えつつ、各医局科分のアカウント作成し、それぞれで更新できるようにすれば、患者さんにスピーディーに情報提供ができると考えご提案させていただきました。

またデザイン面では、総合病院によくある荘厳なデザインではなく、親しみやすいデザインにして、安心感が持てるようなホームページにしています。

南大阪病院さんがホームページをリニューアルしたのは2016年です。それ以来ずっと使っていただいております。

ユーザーメリット

ユーザーである患者さんがホームページに求めるのは、様々な情報です。
その情報が古かったり、公開が遅かったりすると困りますよね?

各医局科でホームページを更新できるようになるとスーピーディーで正確なものになるので、病院や医院のホームページにおけるこれ以上ないUXになるのではないでしょうか?
総合病院であるが故に情報伝達に時間がかかるというデメリットを回避しています。

南大阪病院さんのホームページです。制作を担当させてもらう前のサイトは簡素で写真や色が少なく見ていて楽しくないホームページでした。

私たちが制作を担当させてもらった2016年当時から変わりなくホームページを使っていただいており、患者さんからの評判も良いと聞いております。
安心感があり情報が豊富な理想的な病院・医院のホームページ制作をさせていただけかと思っております。

医療関係のホームページということでしたら、ウェブの技術も上がっており、ユーザーに対してもっとUIやUXの部分で改善できることはあるかと思います。
ほーのホームページ制作やリニューアルで悩んでおられる方、一度ご相談ください。あなたのお悩みに合わせたご提案ができるかと思います。

PROJECT MEMBER

director 白波瀬 博文(メイクイットプロジェクト)
design/cording  白波瀬 博文(メイクイットプロジェクト)

南大阪病院さま

南大阪病院様は、大阪市住之江区にある総合病院です。
幅広い診療科目を提供しており、最先端の医療技術と温かいケアを組み合わせ、地域住民の健康をサポートすることを使命としています。
南大阪病院では、患者一人ひとりに寄り添った医療サービスを提供し、地域の信頼を築いています。

CONTACT

ホームページやブランディング、ウェブマーケティング
デザインなどなんでもお気軽に聞いてみてください。
こちらからしつこく営業することはないのでご安心を!